ICB wallet

ICB wallet(ICBウォレット)とは?特典満載!【毎月3%高率キャッシュバック!】登録・入金方法まで徹底解説!

HYT project【FX投資】常勝の億トレーダー案件スタートしました!

コロナウィルスの発生はアメリカ合衆国で続きます(9/17)

親愛なるICCファミリー

現在、全世界がコロナウイルスのパンデミックの影響下にあり、米国でのパンデミックの状況は、2020年3月に発生が始まって以来、制御されておらず、会社の内部運営にも影響を及ぼしました。 会社は心からお詫び申し上げます!

プラットフォームに関する最新のニュースがあり次第、会社からメールで通知されます。

ありがとうございました!

ICC管理

親愛なるICCファミリー     3/19

この期間中の世界各地でのコロナウイルスの大流行の発生と、世界の原油および様々な金融市場の崩壊により、最終的に世界的な金融危機に発展しました。先週、世界の株式市場は弱気相場になり、暗号通貨も危機に参加する前に石油も岩のように下落し、ほとんどのコインは最高値から50%以上暴落しました。暗号通貨のクラッシュによって引き起こされた不安定な環境により、極めて難しい選択のもとで事業の再開を2020年9月15日まで延期することになりました。会社はこの悪いニュースを心から謝罪します!

同社は、経済全体が正常に戻ったときに、運用を正常に再起動し、すべてのユーザーの皆様と一緒にプラットフォームの将来的な発展を継続できると確信しています。

この非常に厳しい日には、ご家族にご理解とご支援を感謝する以外に、すべてのご家族に健康と家族の世話をお願いします! 私たちの心はいつもあなたと共にあります。

ICC管理

ICB walletの今後について      11/22

現在ICB walletの再開について、運営のインターコインキャピタルが全力で復旧作業中です。

配当、出金の再開については2月から3月になります。今までの配当はICBX表示となっておりますが、再開時にはUSDTでの配当、出金となり、USDTはIntercoinXで他の通貨に換えての出金が可能となります。

現在アービトラージシステムは稼働しておらず、先日の一部配当についても正しいものではありませんのでご了承下さい。

2月、3月の稼働前には、運営側からの説明会が開催される予定です。ここまで説明会の開催が延びてしまったのは、外部的な要素(Binance、Huobi取引所等でのロックの解除)で、正式な案内を流せなかったことが大きいとのことです。

ロイヤルについては稼働後、ICBwallet、ロイヤルwalletのそれぞれで稼働となる予定です。こちらは説明会にて正式な案内があります。

クルーズについては、時期をずらしての実施も含めて正式な案内をお待ちください。株式についても詳細はまだきていません。

ICCシンガポール会議の概要    11/9

1. 会社の方向性

会社は十分な資金力とユーザーを確保しており、現在の状況において、この事業を放棄する事は全くなく、ICCは事業を続けていることに変わりはありません。

2. 問題が発生した直接の原因

以前あった会社の公知で、プラットフォームへの攻撃という表現がありましたが、ハッキングは発生しておらず、これは現在の問題が発生した直接の原因ではありません。

1)背景

820日以来、同社のプロモーションと多大な投資が行われ、中国での投資が最も大きな割合を占めていましたが、このうち相当部分の暗号資産はBinanceとHuobi取引所のアカウントに送金されました。

ICCは世界中で150以上の取引所を介してアービトラージ取引を行っており、その中でも財政取引最大の割合を占めているのがBinanceとHuobi取引所です。

2)問題の発生

ICCスタッフが、企業の内部情報を流出するという事件が発生しました。(Binance、Huobi取引所のアカウントに関する情報と思われます。)

上記の情報をもとに、BinanceとHuobi取引所に「不法資金洗浄の為のアカウントである」という申告があったようです。

その申告を受けたBinanceとHuobi取引所は、該当するアカウントを凍結しました。

ICCアービトラージ取引最大の比重を占める、この2ヶ所のアカウントが凍結されたことで、ICC財政取引全体が停止するしかない状況が発生しました。

3. 会社の対応措置と現在の状況

ICC会社の配当手当のための二つの財源は、アービトラージ取引とICBXトークンの価値上昇を通じた収益だったのですが、上記の理由で一時的にアービトラージ取引が停止され、取引所のアカウント凍結が解除されるまで、ICBXトークン収入だけで運営することになりました。

以前ICB walletは、各種の暗号資産を別々に算定するシステムでしたが、現在はUSDT一括で算定されており、配当手当がICBXで支給されているのはこの為です。

アービトラージ取引は、来年の2月か3月に再開され、ICB walletも既存のシステムへと還元される予定です。

ただし、ウォレットシステムを変更することは、一般の人が考えているよりも遥かに複雑な手順が必要です。現在60人の技術者を拡充しての作業がほぼ完了した状態ですが、電算システムの開始日を確定することが困難な状況のようです。

3. 今後の会社の計画とスケジュール

現在IntercoinX取引所のシステムは、全く問題ありません。ICB walletが正常化されたら、出金及び他の暗号資産へ変換できる予定です。

多くの会員の方々は、出金できるようになった場合のICBXトークンの売り圧力を、どのように解決するのかを懸念しています。

まず、その売り圧力を買収する最初の主体はICC会社であり、かなりの資金力を確保した状態です。

現在50以上の機関投資家と、関連した契約を締結した状態です。

ICBXトークンは、ERC20ベースのトークンなので、イーサスキャンによる取引の追跡が可能です。

会社の公知内容によると、来年の3月から金融取引が再開され、契約の解除を通じた投資元金回収も可能となる予定です。

10/28

浮き沈みは、すべての起業家チームが直面する道です。あなたの忍耐と理解は、私たちの最大のサポートです。サポートしてくれているICCファミリーに感謝します!

10/23

運営はできるだけ早く正常回復し、システム復旧に全力で動いていますので、しばらくお待ち下さい。

10/16に発表された公式アナウンスは、決定事項ではないため一旦削除されました。

新会社戦略                                               10/2

流通市場における資本管理

1. IntercoinXの店頭取引プラットフォームは101日に再開され、流通市場を通じた資本管理を促進し、会社の事業を軌道に乗せる予定です。

2.システムは大量のデータ損失に悩まされ、システムエラーと混乱を引き起こすため、以前に蓄積されたすべての配当は再計算されます。

3.全ての元金(暗号資産10種+ロイヤルクラブ)はUSDTに変換されます。

配当はすべてUSDT→ICBXへ換算されます。

4.元金は2020年2月15日から、3か月毎に3段階でロックが解除されます。

i)   第1段階 2/15〜:20

ii)  第2段階 5/15〜:30

iii) 第3段階 8/15〜:50

5. 2019630日以前の投資金額に対する月利は3%になります。

201971日以降の投資金額に対する月利は10%なります。

6.配当はICBX参照リアルタイムで支払われます。

7. ICBXの発行価格は1.00ドルから開始するように設定されており、ICBXの評価額は10万トランザクションごとに0.01ドル増加します。

8. 新しい配当システムです。

一段下、直紹介からの配当は100%

二段下、孫からの配当は30%

三段下より10段下まで以前は配当の8%がありましたが、この部分に関しては一定期間廃止いたします。

9.この計画により、会社は資産を再構築し、流通市場を動かして資本管理を行い、資産とビジネスを包括的に修正し、開発の軌道に戻り、より良い未来を期待できます。

ICB walletは10月1日に再開致します。

9月30日、14時00分~23時55分(中国時間)にシステムメンテナンスを行い、10月1日からICB walletが正常に戻ります。あなたの忍耐とサポートに感謝致します!ありがとう!

親愛なるICCファミリーへ                      9/24

今回のプラットフォーム攻撃は、会社設立以来遭遇した最大の問題です。 しかし、同社は決して諦めず、何日も議論し、対策を講じた後、解決のための枠組みをすでに把握しています。

会社は、会社の財務部門と技術部門がこの事件の概要に関する最終報告書を提出した後、戦略メンバーのリストを完成させ、戦略会議の場所と時間を確認します。

会社のカスタマイズされた枠組みと解決の詳細は、戦略委員会の議論会議で正式に発表されます!

忍耐に感謝します、会社は最初にあなたに最新のニュースをお知らせします! ありがとうございました!

 

ICC管理

親愛なるICCメンバーへ                         9/22

最近、会社は、マーケティングコンサルタントが会社の名前を借りて、許可なく市場からお金を集める特別なチャネルを提供したという通知を受け取りました。

会社はここで、マーケティング部門の代表者がお金を集めるための特別なチャネルを提供したことは決してなく、マーケティング部門が市場とお金のつながりを持たないことを宣言します。

会社は、会社の評判を損なうような虚偽の行為を容認したり、妥協したりすることはありません。

状況の深刻さを考慮して、会社は関連するユーザーにマーケティングコンサルタントの個人データを直接提供し、ユーザーが関連する問題を解決するためにマーケティングコンサルタントに連絡できるようにします。

 

ICC管理

親愛なる会員の皆様へ                          9/21

家族は風と霜に苦しんでいます。あらゆる種類の誤った疑念、批判、さらには告発に直面しても、会社は常に上から下へとその位置に固執し続け、決してあきらめません。

ICCの目的は、道を開いて前に進むことです。会社は逃げたことがありません。問題に遭遇しても、私たちは静かに問題に直面します。最高の山に登り、最も美しい景色を見る必要があります。

会社が本当にビジネスに関心がない場合、すべてのウェブサイトプラットフォームを閉じて、すべての証拠を破壊することができます。

この時点で、私たちは最善の対策を作成し、会員様や会社に利益をもたらさないような動きをしないように会員の皆様に時間を与えてもらいます。

会社は皆を失望させる事はありません。

待って頂いている事に感謝します。

 

ICCアドバイザリーチーム

親愛なるICCメンバーへ                         9/21

最近、システムにいくつかの深刻な問題が発生したため、問題を解決してシステムをアップグレードするために、会社はより長い時間をかける必要があります。メンバーには、できるだけ辛抱強く待つようお願いします。あなたのサポートと信頼をありがとう! ありがとうございました!

 

ICC管理

親愛なるICCファミリーへ                     9/20

設立以来、同社は「一度に1つのステップ」の原則をさらに進め、徐々に市場から複数の国に発展してきました。この期間中の会社の急速な発展は、すべて家族からの信頼と愛のおかげです。会社での家族の粘り強さは、常に会社が前進し続けるための原動力であり、困難を恐れることはありません!

真の大企業に成長するためには、成長の過程でさまざまな問題や困難に直面しなければならないことは誰もが知っていると思います。

最近、会社とプラットフォームは多くの関係者によって攻撃されています。市場で意図的に推測し、悪意を持って中傷することを利用して、企業の現在の発展につながることは楽観的ではありません。この困難な時期に、会社は家族に団結し、現在の問題を解決するために協力するよう要求します!

このため、同社は来月緊急会議を開催することを決定し、100人の戦略委員会が議論に参加し、会社と一緒に仕事をすることを決定しました。会社は会議の時間と場所をできるだけ早く決定し、通知します。この期間、会社はまた家族に辛抱強く待つように要求したいと思います。

私達はあなたに最初に最新のニュースを知らせます。家族全員のサポートに再び感謝します!ありがとうございました!

 

ICC管理

親愛なるICCファミリーへ                     9/19

同社とプラットフォームは、最近いくつかの関係者によって攻撃されています。 同時に会社とプラットフォームは、多くのメディアから悪意のある中傷を受け、多くのユーザーが会社に対する信頼を失いました。

攻撃者により繰り返される悪意ある攻撃に直面している間、コインの引き出しの操作もシステムの過負荷につながり、技術チームは現在システムの維持と救助に懸命に取り組んでいます。

同社はプラットフォームのレスキューとメンテナンスに協力するために、入金/出金/配当のすべての操作を一時停止することをここに発表します。

同社は、このメンテナンス作業によって引き起こされた影響と不便をお詫びします。 システムの救助の間、家族の支援と信頼が最も必要であり、メンバーはさらなる通知を辛抱強く待つ必要があります。みんなありがとう!

 

ICC管理

ICB wallet のビジョン

ICB wallet の運営会社Intercoin Capitalは、アメリカのシリコンバレー出身のスマートな金融技術チームから始まり、主要な金融会社に業界のサービスと管理を提供するためのインテリジェントヘッジ、アービトラージ及び取引システムの構築に焦点を当ています。

そして、金融業界とAIに関する10年以上の経験と経歴を持ち、安全でスマートで使いやすく、企業が資本を調達する方法と投資家がデジタル資産を売買する方法を完全に与えるインテリジェンスプラットフォームです。

私たちは、世界金融に革命を起こし、市場のポジショニングを再構築したいと考えています。そのため、私たちはスマート取引所でのスマート取引を評価するための4つの標準、xDreamを考え出しました。誰でも、いつでも、どこでも、どんな要件でも。 これらの標準は、最も便利な方法で複雑なテクノロジーを利用し、すべてのユーザーにパーソナライズされた経験をもたらす、完全に分散化されたスマート交換を可能にします。 私たちは、世界的に認められ、あらゆるデジタル資産の基盤となりうるデジタル金融プラットフォームの構築を目指しています。

➡️ IntercoinX White Paper

Ripple社、Bitpay社との調印式

業界のベンチマークおよびスマートデジタル資産開発のリーダーとなることを目指している企業として、ICCは安全で信頼性の高いデジタル統合金融サービスプラットフォームを提供するだけでなく、ICCエコシステムをそのコアバリューとして作成します!

ICB Payのグローバルな支払いは、エコシステムの重要な部分です。 そのためICCは、業界の巨人Ripple社と協力してICB Payグローバル決済機能を実現し、一流のブロックチェーンサービスプラットフォームを構築することを選択しました。

その時点で、当社は100人の戦略委員会メンバーを「新しい革新的な章のための連合」調印式に出席させ、会社との歴史的瞬間を目撃し、ICCがグローバルな支払いの構築において重要なマイルストーンを設定したことを正式に発表します!

XRPは、世界で最初のオープンペイメントネットワークとして、複数の譲渡可能な通貨、速いトランザクション時間、匿名性、セキュリティと信頼性、低いトランザクションコストという特徴を備えています。

これらの特徴は、ICB Payにグローバルな支払いに関する完全かつ信頼できる技術サポートを提供するだけでなく、ICB Payが強固な技術基盤のレイアウトでトップのブロックチェーングローバル支払い会社になるという目標を達成するのに役立ちます。

ICCとRipple間の契約により、双方は戦略的協力と技術的交換のための株式持ち合いによる提携を決定することができ、双方間の協力はより多くの商業的価値を生み出します。

Ripple社が株式の持ち合いをするのは初めてのことで、この調印式が行われたら世界的に発表されることになります。

世界最大のビットコイン決済プロセッサの1つとして、BitPayは6大陸の主要企業にサービスを提供しています。 BitPayユーザーに24時間365日のシームレスなサービス、安全で安定した支払い体験を提供できます。

BitPayとの戦略的協力により、ICCはBitPayでより高度な支払い技術と経験を学ぶことができるため、ICB Payグローバル支払いのレイアウトと実装が改善され、ICCが作成されます。

デジタル資産の分野に、より安全で信頼性の高い統合金融サービスプラットフォームを提供します。 両者間の調印合意は、株式交換と技術交換の形で将来の戦略的協力を実施することです。

 

ICB walletの配当

⚠️ICB walletの新会社戦略によるシステム変更により、以下の内容には訂正した箇所とそうでない箇所が含まれます。不明な点が定まり次第に随時訂正していきます。

  • ご自身の運用から得られる配当は日利0.333%、月利は10%です。
  • 直紹介者から得られる配当は日利0.36%、月利は10.8%です。
  • から得られる配当は日利0.1%、月利は3%です。
  • 三段下より10段下まで、以前は月利に対して0.8%がありましたが、この部分に関しては一定期間廃止となります。
  • 配当は全てICBXとして口座へ反映されます。

【ICC株式付与資格】

9ヶ月間(270日間) ICB walletやICBXロイヤルクラブへ預け入れておくと、預け入れ金額と同額の株主配当が貰えます。

➡️ ICC株式付与資格について

この配当は、世界各所の20チーム約500人〜1,000人もの従業員が、世界16ヶ国150箇所の取引所で3交替24時間体制、1分間に数十回のAIアービトラージにより調達されています。

日利1.5%以上、月利45%〜もの収益を得ており、さらに2019年7月から自社取引所IntercoinXの取引手数料収益も配当の原資となっています。

日本ではまだ12,000ウォレット程の2019年9月現在、IntercoinXは始まったばかりです。早期に参加し、ICBXを安値のうちに保有しておくことで大きなリターンを得ることができます。

 

➡️ ICB walletに登録する

ICB wallet の最低入金運用額

ICB walletの最低入金運用額は、1,000ドルからとなっています。増資は500ドルから。

元金の引き出し

  • 90日以内の引き出しには、5%の出金手数料
  • 91 日以降の引き出しには、1%の出金手数料

ICBX

ICB walletの独自トークンであるICBXの初値は0.1USDT(約11)であり、先行者はより多くのICBXを集めることができます。また、その上昇余力に十分な期待を寄せることができます。

運営のアナウンスでは、今年中に必ず30倍〜100倍(330円〜1,100円)の価格上昇を目指しています。Ripple社、Bitpay社との提携により、更なる価格上昇もあり得ます。

来年中には1,000倍(約11,000円)までICBXの価格が上がる予定です。

 

当ブログからご登録された方の特典

• ICB walletに関する質問やトラブルの解消サポートを致します。

• ICB walletに関する最新情報を配信致します。

• ICB walletへの新規登録キャンペーンとして、1ヶ月間運用していただいた方には、初月はご入金金額の7%、以降毎月3%のキャッシュバックを致します。

 

➡️ ICB walletに登録する

➡️ 問い合わせフォーム

ICB wallet  登録の仕方

ICB wallet はWebウォレットですので、ご登録はWebサイトから行うことになります。

登録マニュアルはこちらからダウンロードできます。

➡️ ICB wallet登録マニュアル

ご登録するにあたって詳しい手順が必要な方は、以下の手順で進めてみて下さい。まず以下のリンクをクリックしてICB walletの登録画面に進みます。

➡️ ICB wallet に登録する

  •  ユーザーネームは、6文字以上のアルファベットと数字で設定します。
  • パスワードは、大文字1個、小文字1個、記号1個を含め8字以上で設定します。
  • Gmailを選択すると、不具合が少ないです。ただし、メールが届くアドレスであれば基本的に問題ありません。
  • 電話番号では最初の0を取り除いてから入力して下さい。海外からSMSが届くICB walletでは最初の0を付ける必要はありません。その代わりに電話番号の横にある国旗は、🇯🇵日本の国旗に変更する必要があります。電話番号を間違えて入金してしまった場合、その資産は全て失われてしまいますのでご注意下さい。
  • 招待コードのところには NOtQfmが入力されていることを確認します。
  • 検証コードを入力したら【登録】を押します。

次にPINコードを数字で入力します。

このPINコードは、出金や各種設定時に毎回使用致しますので、パスワードと共に管理してください。

そのあとに数字を再入力して【クリエイト】を押したら、登録は完了です。

 

将来有望な ICB walletで運用しよう!

今年大流行中の『仮想通貨が増えるウォレット』ですが、中には運営の実体を持たないものもあると思われます。仮想通貨の95%が詐欺コインと言われてしまうほどであり、配当型ウォレット案件の選別や参入することへの迷いが生じてしまうと思います。

詐欺的案件の特徴としては、経営陣の不明瞭さ、嘘のアナウンス、長期の出金停止などが挙げられます。

しかし、ICB walletの経営陣は前面へ出てきており、アナウンスは実行され、システムアップグレードにより出金が遅れることはあっても、その理由と期日は守られており、運営ICCのビジョンは明確です。

そして、ICB walletは会社が実体をもって事業を行っていることが証明されています。

自社取引所IntercoinXにはアプリがあるのですが、このアプリはとても厳しい審査で有名なアップルの審査を通っています。アップルは海外のアプリをほとんど認可しないことでも有名であり、この認可に通るということは、運営ICCが実体をもって事業を行っていることの証になるのです。

App名: IntercoinX

デベロッパ: Financial Technology Solution

2019年7月には、 予定通りIntercoinX取引所はスタートし、 ICBXはリリースされ、非小号へも無事上場しました。そして、他の取引所へ上場しているのはICB walletくらいなのです。

bithumb ZB.com  、FCOIN への上場も控えています。

さらに、あの超有名大手取引所への上場もすでに決定しており、その取引所の独自トークンとICBXが肩を並べてしまうということからも、ICB walletがこれから成し遂げようとする壮大なビジョンが垣間見えます。

取引所大手のHuobiもIntercoinXの事業をニュースにしています。「IntercoinXはICB総合銀行の設立と、ICB payの準備に入った」と伝えています。

他の取引所が発信している点においても、 IntercoinXは本物であり、期待されている証拠です。

そして、これほどまでに経営陣の顔が前面に出てくることも、他の案件に類を見ない程なのです。毎月開催されるセミナーにさえ運営は顔を見せます。問題が起きてしまった今ですら、しっかりと公式アナウンスを流してくれています。

 

ICB wallet は安心のウェブウォレットです。

『仮想通貨が増えるウォレット』で、人気のあるものはアプリのものが多いです。

アプリが悪いというわけではありませんが、アプリは不安定なものも多く、起動できない、アカウントがロックされる、インストールできない等の不具合に巻き込まれることが多々あるのです。

大事な資金を預けているのにアプリのバージョンアップで、急にインストールできなくなったりしたら困ってしまいます。

その点、ICB walletならどこでもログインができ、アップデート後にログインができなくなるということがなく安心です。

さらにセキュリティレベルは、ウォレット中最高レベルであり、世界一の取引所とも言われるBinanceの3倍、6つの鍵で承認を行うほどに徹底されています。

 

ICBXによる先行者利益獲得の勧め

  • bithumb ZB.com  、FCOIN への上場
  • Ripple社、Bitpay者と3社による株式持ち合いによる提携
  • 香港のメガバンクと提携
  • 所有株式からの配当がスタート
  • ICB payカードによりICBXによる支払いができるようになります
  • 超有名大手取引所へICBXが上場

ICBXは、IntercoinX取引所がオープンした2019年7月から9月までにその価格は約20倍にまで成長し200円台前後で推移していました。

今後のICB walletの予定を見ても明らかなように、ICBXは今から保有しているだけでも、他の暗号資産を凌ぐ倍率でその価値が跳ね上がることになります。世界的にICBXの認知が進んでいくからです。それに伴い、ICB walletの月利も減率していきます。

ぜひ、お早めにICB walletへ参加し、世界に金融革命と感動をもたらすIntercoinXを応援していきましょう!

 

➡️ ICB walletに登録する

➡️ お問い合わせフォーム 

➡️ 会社の素晴らしいレビュー

人気記事ランキング

【HYT project】新トレーダーによるFX-PAMM案件がスタートします!

新トレーダーのトレード歴は8年以上、デイやスイングを得意とするトレーダーで、今まで数百人の生徒達を指導し、その生徒の総額アセットだけても3億円以上の実績ある方になります。まずは、実績動画をお載せしたこちらの記事をご覧下さい。

➡️ HYT project【FX投資】新トレーダーによるFX-PAMM案件がスタートします!

➡️お問い合わ

HYT project

-ICB wallet

© 2020 超優良案件!インサイダー投資発信