ICB wallet

ICB walletのセキュリティはウォレット中最高レベル

ICBウォレットは世界最高水準のセキュリティシステム

2019年大流行中の配当型ウォレット。暗号資産を預けるのに、そのセキュリティの強度は知りたいところです。しかし先日、安定のプラストークンがスーパーハッカーに目を付けられ、ハッキングがあったとの情報がありました。今情報は錯綜し、その真相は定かではありません。

セキュリティ強度が高いと定評のあるバイナンスでさえ2019年5月に7,000BTCが盗まれるというハッキング事件を起こしています。

このように、暗号開発とハッカーは表裏一体の関係にあり、セキュリティで守られると共に、日々世界のどこかでハッキングも行われてもいるのが常です。

どんなにセキュリティ強度を上げても漏れる時には漏れ、機械は必ず壊れ、人間も間違いを犯すものです。それでも暗号技術の開発は今世界で余念無く取り組まれ、走り続けている技術の1つなのです。

多くの取引所やシステム会社が、鍵を2つ設けたり、2段階認証ログインを設けるなどして、万全の体制で資産を守っています。定評のあるバイナンスでも鍵は2つです。

ところがICB walletに至っては、6つの鍵を6人で開けるというさらに徹底したセキュリティシステムを導入しており、ユーザーの大事な資金を守っているということを運営は5月ICB wallet大阪セミナーで自信を持って発表されていました。

これはより深く多面的な事態を想定した洞察がないことには、導入されることのないセキュリティ強度であり、IntercoinXを世界一の取引所にしようとする、その決意がここに現れていると言えます。

参照: IntercoinXホワイトペーパー

 

当ブログからご登録された方の特典

• ICBウォレットに関する質問やトラブルの解消サポートを致します。

• ICBウォレットに関する情報配信を致します。

• 高率キャッシュバックキャンペーンを致します。

8月が最後の先行者利益のチャンスとなります。お早めの参加をお待ちしております。

 

➡️ICBウォレットに登録

➡️お問い合わせ

ICB wallet 7月中旬までのご登録が最後のチャンス、ICBXがいよいよリリースされます。

人気記事ランキング

【遂に一般解放されるQSFX-MAMの始動に世界が震撼することに!】

平均月利は20%スタートダッシュキャンペーン中の登録者限定)少額から運用を始めることができて、出金制限はありません。会社の透明度は高く、日々の実績を改ざんすることは不可能です。飛ぶ可能性があるといった案件ではなく、MLMのような紹介活動も不要な高配当案件です。

QSFX-MAM

-ICB wallet

© 2020 超優良案件!インサイダー投資発信